Human


このページでは、明るく楽しい生き方を実践している面白い人物にスポットを当ててご紹介します。この人と話してみたいとか会ってみたいと思われる方はご連絡ください。

人物評は筆者の全くの独断と偏見で書かれていますので、失礼の段は平にご容赦を。


はち  真砂早苗さん

真砂早苗さん。仲の良い人は「さなちゃん」とか呼んでいる模様であるが、わたしは「はち」と呼んでおります。つい最近まで「∞ はち」というお店をやっていました。

何故かダルマを作っていて、時にはこのようなわけの分からない作品を作ります。

定期的に果敢にもSNSに作品や4コマ漫画などを投稿している根性は見上げたもの。

4コマ漫画はほぼ毎回と言って良いほどオチがなく、師匠から弄られている。

しかし最近はその画風に惚れ込んで「是非、描いて欲しい」という依頼も舞い込むようになっており、はいだしょうこ画伯に迫る勢いが出てきたかもしれない。

エラい綺麗な娘さんがいるという噂もある。ご主人のことは「旦那どん」と呼ぶ。


寺川明伸 テラカワメイシン

大分県国東町黒津の生まれ。

わたしとは中学1年の時に同じクラスになって以来物凄〜く怪しいと言うか霊験あらたかな国東半島のお蔭を持って、極薄い確率で毎年のクラス替えを突破し、中学の3年間同じクラス、同じ高校に進んでの3年間また同じクラス、大学も同じところに進み、何と2年生から卒業まで3年間は同じ下宿の隣の部屋、わたしは彼が毎日炊く飯をタダで食っていました。

卒業後やっと別々になったと思った束の間、福岡市のとある同じ駅にあるそれぞれの独身寮に住んでいることが判明し、同じ駅から同じように通勤することさらに2年間、この時点で24年間のうちの12年間人生の半分を色濃く付き合った世にも稀なる怪人であります。

いつもニコニコとしていて、もののけ姫に出てくる木霊によく似た顔を持っています。

この世で絶対に悪いことが出来ない珍しい人物。企むということが全くなく、したがって彼の話にはオチがありません。今では関東で暮らすこの畏友を拝むことができるのは年に1回あるかないか。

この人物のことをもう10年以上前に書いたメモがありまして、よろしければご覧ください。

ダウンロード
オチが言えない“テラカワメイシン”.pdf
PDFファイル 445.7 KB

阿部建藏さん

豊後杵築の人。公務員を定年まで立派に勤め上げ、なお請われて団体に出仕している。謹厳実直、真面目できちんとした仕事ぶりで周囲の信頼極めて厚い。それでいてお話しするとニコニコしながらとても味の有る単語を連発するので、若い女性の隠れ阿部ファン激増中。

熱燗と故郷をこよなく愛す高潔な素晴らしい方です。


原丈人さん

敬愛してやまない原丈人さん。

世界を代表する真に本物のキャピタリスト。「儲かるところに投資するのではない。自分には実現したい世界がある、そのために必要な技術を保有するところに手を貸すのです。」わたしの生き方に最も多大な影響を与えたのはこのスタンスです。

2001年に初めて身近に接して以来19年振りに親しくお話を伺うことができました。変わらぬキラキラした少年のような瞳と優しいお人柄。

安倍内閣はこの人を2度に渡って参与として招聘しています。

世界の政治経済の実相を正確に掴んでいる数少ない我が国の宝。

わたしの思想的バックボーンはこの原丈人さんです。


蔵本ペー太郎

豊後国東半島来浦の人。ペーとかぺー太郎の愛称で呼ばれているけど実は晴之という立派な本名がある。

九州大学の電子工学科を出て某M菱J工で機密性高く機微ある製品の開発に携わっていた。JAXAにも居たりしてかなり優秀な人材と思しき片鱗が時折り垣間見える。

定年までかなり残して病気の親御さんの面倒を見るためにUターン。晴耕雨猟の生活を送りながら孝養を尽くす見上げた人物。何故ペーなのか? は長年不明である。

現在地元で蔵本流鹿捌き教室なるジビエ塾を主宰。ほぼ1日おきに突然の召集令状を乱発するのである。

ご覧の通りの風貌で何処にでも入り込み誰とでも昔からの知り合いの如く振る舞えるという特技を持つ。

100年ぐらい遅く生まれてきたようでもあり、100年ぐらい早く生まれてきたかも知れず、その判別のつかないところがこの恐るべき人物の味である。筆者はこの大人物とは高校で知り合い、大学1年の時に同宿であった。 が、しかし同級生と言うよりも昔話に出てくるオイサンと話しているように感じることしきり。


坂本洌 先生

坂本洌先生、又の名を「邦前文吾」。

知る人ぞ知る驚異の郷土史家にして古事記研究を主体とした歴史研究者。

漢方薬業を営みながら郷土の歴史を多角的に研究、その成果を数十冊の書物にまとめ、地元をはじめとする図書館に寄贈。

国東半島の地形と神社仏閣伝承、古事記を核とした古文書研究を重ね、我が国の成り立ちと国東半島の関係を論じる。在野の大変な碩学である。

携帯を保有せず非常にシャイな人柄ゆえにお目に掛かれる確率は極めて少ない。恐るべき大人物!


岡野望美さん  パッチワークカンパニー

国東に拠点を置いてテレワークで新しい働き方を身をもって体現しているとても面白い女性です。

話し方も、普段の生き方も、ほとんど力が入ってないように見えるのですが、好きなように生きたいというその一点については拘りがあります。彼女を見てファンになる女性が多発する現象が起きています。

最近は釣りにハマったり、サップをやったりと、コンスタントに変化している姿が楽しい愛すべき人物です。

彼女の会社の扁額を頼まれて揮毫させていただきました。


木許心源さん

東京生まれの東京育ち。奥様の実家に近い臼杵市に移住。佐志生という限界集落に拘って公開企業を出すことが痛快と語る。

カナダトロント大卒。神学者にして医療AI学者。

英語、スペイン語をはじめ多言語を操り医療レファレンスサービスという全く新規のビジネス分野を開拓、急成長の途上にあります。

せっかく生まれた人生 思う存分に生きてる人です。

わたくし この人を世に出したくて強力に応援しています。

Dual & Half !  この人 喋りながら次の展開を同時に設計しつつ、併せて聞いている人に少しでも喜んでもらおうというサービス精神の仕掛けも入れるため、脳を2つ半同時に動かします。

大変な学識、奔り出るエネルギー、細やかな心配り、意外とシャイな面も。6代に渡る正統なロシア正教徒。アイデンティティーは学問にありますが、天賦の才はビジネスストラクチャー。

先の展開がどこまで行くのか読めない、もしかしたら大人物かも知れないと ワクワクドキドキ 相当面白い御仁です。いずれ近いうちに大ブレイク間違いなし! 超hotな人です。


長崎市 秋山賢一郎さん

秋山賢一郎さん。

2005年から2014年までの10年間、立ち上げ支援した長崎市民エフエム放送局でパーソナリティーをやっていた私。

その間ずっと一緒にやってくれたかけがえのない友人です。

音楽家であり知識人てあり… 何やら得体の知れないところがまた魅力。

数年前に国東にお招きしたところ、地元民が唐揚げをkg単位で普通に買っていく姿を見て驚愕されたのでありました。


えいめいさん

2020.6.19

仲良くさせてもらっている佐々木英明さんが国東の事務所に来てくれました。

ビジネスマンにして作家、ブロガーetc 様々な顔を持つえいめいさん。最近はわたくし同様古代史に嵌っていて、今日も本宮ひろし氏が描く古代史漫画を持って来てくれました。これにはヤマタイ国がクニサキにあったと描かれています。Belle coteでランチしながら古代史談義をやりました。

ビジネスの方も提携して進めることに。楽しみです!